Into The World

旅と世界とインターネット

7ヶ月間の「ヒッチハイクとCouchsurfingで世界一周」まとめ

      2013/09/24

 

2012年6/3から12/29の206日間で世界一周をした。旅の約半分の期間を現地の人のお家に泊めてもらい、ヨーロッパとアメリカをヒッチハイクで横断して、たくさんの人に助けられた旅だった。世界一周旅行は自分が高校生だった頃に高橋歩さんの本を読んで以来の、ずっと叶えたかった夢。学校やお金の問題などいろいろと理由をつけて、なかなか一歩が踏み出せないまま時が経ってしまい、ずっと口だけだったけれど、今回ようやく念願の夢が叶った。旅にでて感じた事や思った事を帰国してまだ日が経たないうちに、振り返って書き残しておこうと思う。

 

 

そもそも何で世界一周をしたかったのか


僕が世界一周をした理由は大きく分けると3つある。一つ目は単純に「世界を見たい」と思ったからだ。せっかく飛行機やネットが発達して簡単に海外に行けるこの時代に生まれたのに、世界を見ずに死にたくないと思ったからだ。二つ目は「日本を外から見てみたい」と思ったから。日本の中に居ては日本の事は分からない。だから世界にでて、日本から出来るだけ長い時間離れて、自分という「日本人」がどんな考え方をしているのかを感じてみたかった。3つ目は「英語」だ。僕は旅ではなく、留学と言う選択肢も考えていた。でも、使う機会が多ければ、旅だろうが留学だろうが関係なく英語は習得できると思ったので、色んな国をふらふらと放浪する世界一周をする事にした。

 

 

日本には日本人しか居ない。

今回の旅で一番衝撃的で、一番強烈に感じた事は「日本には日本人しか居ない。」ということだ。
パリに行ったとき、仲良くなったフランス人とニュージーランド人がこんな会話をしていた。

ニュ「おれ東京に行きたいんだよね。」
フラ「俺、日本行った事あるよ。お前東京はすごいぞ!本当に日本人しか居ないんだ」
ニュ「まじで!?」

これを最初に聞いた時は、当たり前じゃんって思ったんだけど、よく考えたらすごい事で、東京(日本)には本当に日本人しかいない。というか、同じ背景をもって生まれてきた人しか居ない。全く居ない訳ではないけど、自分はもう23年間日本で暮らす中でできた、外国人の友達は中国と韓国からの留学生1人ずつだけ。しかも2人とも日本語ぺらぺらだ。キリスト教やイスラム教を信じている友達もいない。ほとんどの人は日本語しか話さないし、日本で生まれて、日本で育ち、日本で就職する。

ロンドン、パリ、イスタンブール、香港、ニューヨークと世界の大都市に滞在したけど、世界に名だたる大都市で、ここまで自国民しかいない、同じような「人種」しか居ない国はまれだと思う。世界の大都市には様々な「人種」が居た。文字通りの人種もそうだけど、生まれた場所や背景、考え方が違うのは当たり前だった。生まれ育った国と自分が働く国が違うのは別に珍しい事じゃない。海外で住む、働くという選択肢がリアリティを持ったのは、この旅での自分の大きな変化のひとつだと思う。

 

 

日本では「こうしなきゃいけない感」が漂っている。

日本には同じような「人種」ばかりが居るから、多くの人が同じ様な考え方をする。自分が考えていることは、大体みんな同じだろう。という感覚をみんな持っている。だから、日本は「こうしなきゃいけない感」が強い。ルールも何もないけれど、物事はこうあるべきと言う考えがあらゆる行動に現れる。こうゆう感覚はもちろん海外でもあるかも知れないけれど、日本では強く、そこからちょっとでも外れると、なにか犯罪でも犯したかのような目で見られることがよくある。

この「こうしなきゃいけない感」を身近なところで感じる場所は、駅のエスカレーターだ。左側が立つ人。右側が急ぐ人(関東)。誰が決めたんじゃない。別に法律なんてない。でも、日本でもし右側に立っていたら別に混んでなくてもそれだけで、周りの人にもの凄い目で見られるだろう。

ロンドンに行ったとき、マクドナルド等のファーストフードの店で、髪の色がすごく明るかったり、頭に布を巻いて仕事をしている人を普通に見かけた。ロンドンに15年近く住む日本人の女の子と話していて、日本ではルールが厳しくて多くの企業は髪を黒に染めないといけないんだと伝えると「え?ダメなの?」って言ってびっくりしていた。ロンドンでは「違い」が当然の様に受け入れられている。日本は同じ髪型髪色でないといけない。それは仕事だから仕方ないよね。で済まされると思う。こうしなきゃいけない。という「常識」がはびこっている。

日本には「日本人」しか居ないから、少しでも違いがあると、目立つ。それによってすごく良いこともたくさん起こるけど、それを窮屈に感じる人も中にはいるだろう。

単一民族しか居ないから、おおまかな背景が同じだから、考える事もだいたい同じ。「単一民族しかいない」と言う事実を認識すると、日本のたくさんの問題とか外国人に日本は変だと言われる事に説明がつく気がする。

自分なりではあるけれど、日本を客観的に見る事が出来たのはすごく大きな財産だと思う。

 

 

やっぱり日本人は恵まれている。

日本人の旅人はやっぱり恵まれている。日本のパスポートはアジア、ヨーロッパを始め世界中のたくさんの国でビザなしで入国が出来る。世界でもトップレベルの便利なパスポートだ。

イギリスのGlasgowという街で一人の中国人の学生と会った。彼女と話していて、

「世界中旅できるなんて本当に羨ましい。それは私の夢!人生でいつかは成し遂げたいの。」

と言っていた。彼女と僕は同い年。英語は堪能だし、イギリスに留学していると言う事は家は裕福な方だろう。でも、そんなに簡単に旅が出来ないのはビザの問題があるからだと言う。中国のパスポートではヨーロッパは愚か、東南アジアですら観光でもビザが必要だ。一つ一つのビザの値段、手間、かかる時間を考えると日本のパスポートがどれだけ恵まれているか分かるだろう。

それに日本は経済的にトップクラスで発展しているので、世界的に見てもかなり物価は高い。別に(日本の中で見たら)裕福ではない家の23歳学生が普通にバイトをして世界一周できるのも、完全に日本の物価のおかげだ。

「日本人はめちゃくちゃ礼儀正しくて、親切、そして面白い文化を持っている」僕が会った人達に聞いた日本人像は、こんなところだ。世界中で現地の人のお家に泊めてもらったり、ヒッチハイクできたのも日本の良いイメージがあったからだし、僕は先人に感謝しないと行けない。それだけで終わらず、絶対次の世代にもまわさないと行けないと思う。

なんだかんだ日本は嫌なところもあるけれど、素晴らしい国だ。先人達が残してくれた遺産のおかげで、僕はこんなにも長く素敵な学びの多い旅ができた。それを忘れちゃいけないと思った。

 

 

世界にはすごい奴がいすぎた。

21カ国200日旅をして、本当にすごい奴に会った。Couchsurfingを使って旅人を泊めまくって旅の情報を仕入れ、それを本にして出版している中国人カップルとか。10万円で世界一周をしていて、中国からフランスまでヒッチハイクで来た韓国人とか。たった一年勉強しただけで日本語ぺらぺらのインド人とか。世界中でジャズの演奏して生計を立てているベルギー人の音楽家とか。7年間旅し続けながら現地の雑貨を売り、生計を立てている日本人とか。他にもたくさん。旅という切り口だけだけど、想像を超えた人にたくさん会った。きっと旅以外でも他のあらゆる分野で日本の外にはすごいひとはたくさんいる。世界は広い。

 

 

世界でかすぎ。

人だけでなくて物理的にも世界のでかさを肌で感じた。「世界」と言われて、どれだけリアルに「世界」をイメージできるだろう?地図帳で見てた地球。google mapsでみてた世界地図。どんだけでかいかなんて全くイメージ湧かなかった。ただ「でけぇんだろうな」って漠然と思ってた。

でも、地球をぐるっと一周して、ただ「でかい」とイメージしていた世界が、輪郭をもってリアルに「でかい」んだと感じた。

ヒッチハイクでヨーロッパを横断しようとしていた時、途中チェコに止まった。ヨーロッパ横断ヒッチハイクはトルコのイスタンブールからスタートして、ここまで何台もヒッチしたし、かなりの距離を走ったので、結構いってるかなーと思ってふと見てみた世界地図。
びっくりした。

「え!?これだけ!?」


「世界でけー!!!!!」強烈に感じた。世界の大きさに震えた。どんだけ大きいんだよ。
世界を一周したけれど、正直アフリカ南米オセアニアには行っていないし、行った国でも行けなかった都市や場所はたくさんある。
世界、でかすぎる。想像をはるかに超えたでかさだった。今はインターネットがあるから、地球の裏側の出来事もなんだから身近に感じる事はあるけど、実際の距離、地球大きさは絶対に自分で行ってみないと分からない。簡単に想像できる物じゃない。旅に出た事で逆に旅したい場所が増えた。もっとこのばかでかい世界を見てみたいと思う様になった。

 

 

英語は標準語。

英語は本当に便利だ。世界中どこに行っても必ず少しは話せる人がいる。いろんな国で友達を作ったり現地の方の家に泊めて頂いた時も、会話は全て英語だった。僕は留学代わりに世界一周をしたという理由も一つとしてあるので、英語がペラペラな奴に「何故お前はそんなに英語がうまいのか?」という質問を必ずしていた。

非ネイティブで英語がうまい奴のほとんどは、「映画や音楽を英語で聞いている」からと言っていた。要は英語に触れている時間が長いんだ。語学留学をしても英語が話せない人もいる。日本に居ようとどこに居ようと、大事なのは触れる時間。なかなか機会がないから自分で作るしかないけれど、自ら機会を作って英語を学べば、身につける事も出来るんだと思った。2013年は洋画を字幕なしで理解できるようになる事を目指そうと思う。

 

 

完全に周りのおかげ。(ヒッチヨーロッパ&アメリカ横断&カウチ100泊)

僕が怪我や大きな事件に遭わず、無事日本に帰って来れたのはただ運が良かっただけだと思う。
ヒッチハイクで70台近くの車にのり、現地で出会った人のお家に約100泊した。でも、ハンガリーで、couchsurfingを使った睡眠薬強盗の被害にあった人にお会いしたし、アメリカのインディアナ州で乗せてもらったドライバーから、ナイフを出された話しも聞いた。

本当に帰ってこれて良かった。旅中に出会った人のおかげで今回の旅は安全で、すごく学びのある楽しい旅になったし、今の僕はあるんだと思う。このたびの経験はきっと人生の大きな選択をするときにふと思い出す気がする。本当にありがとう。

 

 

写真たち

最後に、世界中でとった素敵写真たちでこのまとめを締めようと思います。
今でもこの写真達を見るとその当時の事を思い出す。楽しかった!ありがとう世界!!

 

 

中国四川省 チベット人の街「理糖」の空

中国四川省 理糖

 

 

インド 二回目のタージマハルも美しかった。

 

 

インド バラナシの聖なる川「ガンガー」

 

 

世界一高級なホテル「ブルジュ・アル・アラブ」で食べた1万円のランチ

 

 

UAE ドバイ 世界一高いタワー「ブルジュ・ハリファ」からの夜景

 

 

一週間一緒に過ごしたセルビア人のホスト、タマラと

 

 

ウィーンの美しすぎる教会

 

 

ウィーンでゲイのカップルと行った、ハロウィンパーティ@ゲイバー

 

 

ヒッチハイク中の車窓。忘れられない。

 

 

チェコでヒッチハイクしたドライバー達と

 

 

チェコにある、3万人の骨で作られている教会

 

 

ベルリンの街は本当に綺麗だった

 

 

パリの光り輝くエッフェル塔

 

 

アメリカ横断ヒッチハイクで、アメリカのでかさを思い知った

 

 

どこまでも続くグランドキャニオン

 

 

アメリカで乗せてくれたノリの良いドライバー、フィリップと

 

 

ルート66

 

 

かなり長くなりましたが、旅のまとめでした。本当はもっとたくさん各項目があったのですが、長過ぎるので止めました笑

 

この記事を見て、少しでも世界に興味を持ってくれる人が増えたら幸いです。みなさん思い思い素敵な旅を!Have a nice trip!

 

 

ひろき@恵比寿

 - まとめ, カウチサーフィン, ヒッチハイク, 世界一周, , , , ,

Comment

  1. 人生最高に楽しんでいる男 KOUKI です。 より:

     最高にモチベーションとテンションが上がるこの記事見させてもらいました!
    本当に世界ってやっぱ素晴らしいんだなぁ!!って思わせてもらいました。
    僕は愛知県の大学の2年生です。名古屋を中心にイベント等やってます。まだまだ未熟で実績もさほどないですが。これから超BIGなイベント開催を目指してやっていく予定です。
     僕自身も中学生の頃から一生のうちには絶対世界一周してやろうと思ってまして、来年ついに世界一周します!!ヒッチハイクもたくさん使って世界中の人々、空気、景色、文化に触れたいです。特に人との出会いは大切にしたいです。
     話が少し変わりますが今、僕は中国の天津の南開大学というところに語学留学に来ています。留学ももうすぐ終わりを迎えようとしていて、その上この記事を読んだのでどうせなら何かやってから帰国したいと思いました。なので今日、天津~北京をヒッチハイクで行くと決めました!距離はたいして遠くないですが世界一周の練習がてら人生初ヒッチハイクを中国でやってみます(^^)

  2. […] 【7ヶ月間の「ヒッチハイクとCouchsurfingで世界一周」まとめ】 http://hiroki-tkg.com/?p=487 […]

  3. しん より:

    こんにちは!
    アメリカ在住の大学生です。
    以前からバックパッカーとかに興味は持っていたのですが、日本の友達が現在ヒッチハイクの旅をしていて、これを期に俺もアメリカを旅するしかないな!と思い情報収集をしています。といっても、旅といえば今年マドリードへ2ヶ月留学したたきに毎週末他の地方をまわった経験しかありません。夏休みが3ヶ月もあるので来年の夏に決行したいのですが、ひろきさんはどくらいの準備期間を費やしましたか?予算などもどのように計算しましたか?他にもいろいろ質問があるのですが、助けてくれると嬉しいです!

  4. hiroki-tkg より:

    しんさん

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    ぼくの場合は長期の旅行で、かつ世界中回ったので、貯金の為の準備期間がけっこう長かったですね。お金以外には特に準備に時間が掛かるものはなくて、あとは決断するだけですよ!ぼくの場合は予算はあまり決めずに、適当に貯まった額で出発しました。最悪現地で稼げば良いと思っていたので笑

    ぼくはこの記事にも書いてある様に、資金も少なく、ヒッチハイクとカウチサーフィンで世界を廻る、普通の人とは少し違った旅でしたので、参考になるか分かりませんが、もし質問あれば、tkg.japan[at]gmail.comまで連絡ください。

  5. […] ・7ヶ月間の「ヒッチハイクとCouchsurfingで世界一周」まとめ […]

  6. 未知への旅立ちまじかの後期高齢者 より:

    何を勘違いしているのか、バイクで世界何百ヵ国,世界何十万キロ走ったとかという記録記事をよく見ますが、時代とともに今やバイクは旅の交通機関の一つだと思っています。何を観て何を感じ、旅の経験を生きるヒントにすべきだと思います。長い世界旅の余韻に浸り、人生を無駄にすべきではないと思います。旅の経験を生かし、人間社会にチャレンジし素晴らしい人生をお送りください。素晴らしい旅の経験談に納得です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

Macでwifiのパスワード忘れた時に確認する方法
Macで一度使ったWifiのパスワードを確認する方法

Macを使っていて、wifiのパスワード忘れた。。なんだっけ? 友達に共有したり …

ノートパソコンで仮想通貨をマインングMinergate
ノートパソコンで仮想通貨をマイニング(CPUマイニング)してみたよ!

最近話題の暗号通貨(仮想通貨)ですが、マイニング(採掘)をしてみました。 暗号通 …

Image uploaded from iOS (11)
ベトナムでは当たり前?虫下し薬「Fugacar」を飲んでみた

ベトナムはホーチミンに移住してから、はや1年4ヶ月が経とうとしている。 こっちに …

raspberry-pi-logo
ベトナムのホーチミンでRaspberry pi 3 Model B を買ってみた。

IoTって単語よくききますよね。 Apple watchとかGoogle gla …

os_x_el_capitan_roundup
MacbookのOSをMarveriksからEl Capitanにあげたら、ローカル開発環境でApacheにアクセスできなくなった。

上げよう上げようとずっと思っていたんですが、なんかローカルの環境の設定とかどうせ …