Into The World

旅と世界とインターネット

英語が得意でない人。まずその負け犬根性どうにかしろよ

      2015/08/11

日本を離れ、バンコクに居を移してから、はや9ヶ月が経ち、
すっかりタイでの生活にもなじんでいる今日この頃。

世界的に見てかなり大きなサイズの都市バンコクでは、本当にたくさんの人種がいる。
もちろん使われている言語の種類も様々。

そんななか拙いタイ語や英語でコミュニケーションをとって仕事をしている人はたくさんいる。

日本人でよくいるのが、英語が全然話せないから、
相手に申し訳ないと思ってしまって萎縮している人の多さ。

「英語が話せない = 相手に申し訳ない」

こう自然に関連づけて、考えてる日本人は本当に沢山いる。

英語は単にコミュニケーションのツール

先日、バンコクで働く日本人エンジニアの方たちと飲んだんだけど、
こちらでフリーランスとして働いている人がすごく面白いことを言っていた。

彼は多国籍な人が集まるコワーキングスペースで普段仕事をしている。
共通言語は英語、とはいっても多国籍なのでネイティブスピーカーは少ない。
もちろん各々訛りはあるし、完璧ではないにしろかなり高いレベルで意思の疎通はできてる。

そんななか、彼は「ネイティブ英語を話す人は逆にハブられる」といっていた。
英語ができるできないでなく、通じないから。意思疎通が出来ないから。

「正しい英語」が必ずしもネイティブの英語であるわけではないし、
言語は結局コミュニケーションのツールでしかない。

今後どんどんグローバル化が進んで、そうゆう流れになって行くとおもう。

日本人で英語で話しかけられて、ああ話せなくてすみません。。って思って萎縮しちゃう人いるけど、(バンコクでもそう)そうゆう負け犬根性どうにかしろよ。

こっちは第二言語話してて、相手は母国語なわけじゃん。自信もてよ!って思う。逆にネイティブの方が日本語で話しかけたきたら嬉しいし、こっちもゆっくり話そうと思うよね?配慮してくれないのは、そいつの性格が悪いだけだ。

結局言語はコミュニケーションのツールな訳だし、そんな萎縮した態度じゃ自分の言いたいことも言えないし、そもそも伝えようと思ってないと、何も伝えられないよ。

もちろん、しっかり意思疎通できるってのにこしたことはないけど、
コミュニケーションのツールってことを忘れちゃ行けないなって思った。

きっと重要なのはリアルな言語の能力よりも、そのコミュニケーションのマインドだと思う。

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

Macでwifiのパスワード忘れた時に確認する方法
Macで一度使ったWifiのパスワードを確認する方法

Macを使っていて、wifiのパスワード忘れた。。なんだっけ? 友達に共有したり …

ノートパソコンで仮想通貨をマインングMinergate
ノートパソコンで仮想通貨をマイニング(CPUマイニング)してみたよ!

最近話題の暗号通貨(仮想通貨)ですが、マイニング(採掘)をしてみました。 暗号通 …

Image uploaded from iOS (11)
ベトナムでは当たり前?虫下し薬「Fugacar」を飲んでみた

ベトナムはホーチミンに移住してから、はや1年4ヶ月が経とうとしている。 こっちに …

raspberry-pi-logo
ベトナムのホーチミンでRaspberry pi 3 Model B を買ってみた。

IoTって単語よくききますよね。 Apple watchとかGoogle gla …

os_x_el_capitan_roundup
MacbookのOSをMarveriksからEl Capitanにあげたら、ローカル開発環境でApacheにアクセスできなくなった。

上げよう上げようとずっと思っていたんですが、なんかローカルの環境の設定とかどうせ …